キャンペーンを活用して格安航空券を購入しよう

- キャンペーンを活用して格安航空券を購入しよう

キャンペーンを活用して格安航空券を購入しよう

格安航空券を購入したいと思ったら、購入方法はいくつかありますが、その中でもダントツのお買い得価格と出会える方法はキャンペーンを活用する事です。もちろん、旅行をするタイミングで都合よくキャンペーンが実施されているかどうか分かりませんが、少なくとも格安航空券を購入する時点で行われているキャンペーンはチェックするべきです。

どんなキャンペーンが行われているのか

キャンペーンと一言でいっても、旅行会社や大手航空会社、格安航空会社(LCC)など、それぞれいろんなキャンペーンを実施しています。どんなキャンペーンが過去に行われていたのかいくつか例として紹介したいと思います。
例えば香港エクスプレスでは、今年の1月12日〜14日までの2日間、8400席限定の早い者勝ちでメガセールが行われました。
その内容は、なんと日本全路線の片道が1000円で航空券を販売したのです。
当然ながら激安価格であっというまに全席売り切れました。
お正月明けは、航空会社にとっては閑散期を迎えますから、キャンペーンでお客を呼び込もうという作戦でしょう。
他にも格安航空会社(LCC)でも初売りセールとして、1月半ばまでキャンペーンが実施されました。
こちらは国内線と国際線の両方が2000〜4000円の価格帯で航空券を販売しました。
元々の価格帯が安いピーチで、さらにキャンペーン価格となるわけですから、非常にお得なキャンペーンだと言えるでしょう。
ただし、ピーチの場合は手続きの手数料、空港使用料、オプション料金が追加料金として加わるので注意してください。
搭乗期間は4月上旬から6月下旬となっています。
ただし、GWウィークの期間は予約の指定日に含まれていません。


キャンペーンの活用方法

キャンペーン内容を見ると気づく事があると思います。
それはキャンペーンの実施期間が短く、また搭乗期間は航空会社の閑散期を狙っているという点です。
旅行シーズンは当然ながら、利用者が多く航空券も割高になるため、キャンペーンも実施しません。
人が少ない閑散期に、集客効果を狙ってキャンペーンを行い、空席率を埋めたいというのが航空会社の狙いでしょう。
そうなるとキャンペーンを行う期間は、毎年ほぼ同時期だと推測されます。
お得なキャンペーンを見つけ、気付いた時には売り切れていた、そんな時は、来年の同時期にキャンペーンを探してみるといいでしょう。

  ← 前の記事:   次の記事: