便利なサービスを活用しよう

旅行はそれだけで楽しいものですが、それをもっと楽しむ方法やコツを知っておくと、より素敵な思い出ができます。そんな旅行汰したいという方は、これからの旅行をもっと楽しむために、ここでその方法とコツを知っておきましょう。

便利なサービスを活用しよう

格安航空会社(LCC)は低コストで運営するために、様々な経費削減を行っています。
そしてその努力の甲斐があり、格安航空券を販売する事ができるわけですが、そんな格安航空会社(LCC)のサイトには便利なサービスがある事を知っていますか?

利用したい便利なサービス

例えばジェットスターでは「プライスウォッチ」というサービスを2015年からスタートしています。
どういったサービスかというと、あなたが探している指定路線、指定期間の中で希望している価格よりも格安航空券が発売した場合にメールで教えてくれるサービスです。
このサービスに登録しておけば、自分で小まめに航空会社のサイトをチェックしなくても、格安情報を手に入れる事ができますよね。プライスウォッチのようなサービスをアラートメールと呼びます。

ジェットスター航空会社以外にも、スカイスキャナーなどの航空券比較サイトでも同じようなサービスが提供されています。
まだ全ての航空会社でこのようなサービスが行われている訳ではありませんが、便利なサービスはどんどん活用していきましょう。
会社によってはこの記事(http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120302/1039884/)で紹介されているようなサービスを行っています。


格安航空会社(LCC)に早割サービスが存在しない理由

航空券を安く購入するには、早割サービスを利用するためになるべく早く予約するのがいいと言われます。
確かに大手航空会社のJALやANAでは早割をする事で、かなり航空券を安く購入する事ができます。
しかしながら新興航空会社では、運賃を空席状況に合わせてリアルタイムに変動させるシステムを採用しています。
そうする事で極力空席を出さないようにしているのです。
キャンセルが出来ない、キャンセルしても返金しないという考えも、空席を出さないためです。

そのため早く予約をしたからといって安くなるとは限りません。
むしろ、ギリギリで空席が多い方が、安く購入できるケースもあるからです。
つまり航空会社によって、安く購入する方法が変わってくるので、それぞれの安く購入する方法を把握しておき、ケースバイケースで購入方法を変えるといいでしょう。

関連記事: