ピーチを初めて利用する際に気を付けたい注意点!

LCCは国内旅行において断然に運賃が安いため利用者も年々増加傾向にあります。しかしピーチなどのLCCを活用する時にはいくつかの注意点が存在しており、知らずに利用してしまうと思わぬ痛い目に遭ってしまうケースも少なくありません。そこでピーチなどを初めて利用する際に気を付けたい注意点をいくつか挙げていきたいと思います。

運賃自体は安いが別途料金でプラスのお金が必要となってくる

ピーチなどは運賃自体は安いのですが別途料金として色々なものがプラスされていきます。ピーチを初めて利用される方は運賃だけを計算されていますが、この別途料金の存在を知らないと思わぬ出費となる場合があるのです。

別途料金として必要になってくるのは空港使用料と呼ばれるものがあります。聞き馴染みがありませんが、例えば関西空港使用料は一人410円となっています。少なく感じますが家族など複数で行く場合には結構な料金となってきます。

また座席指定も有料となっており、ここでも別途料金が必要です。最低でも一人250円必要となってくるので馬鹿になりません。さらにクレジットカードで支払いする際には支払い手数料が発生し、こちらも最低でも一人315円必要です。このように運賃とは別に様々な別途料金が存在していますので、予約の際には要チェックが必要です。

ピーチの機内に持ち込める荷物は2つまで

ピーチに持ち込めることが可能となっている荷物は2つまでとなっており搭乗前には必ずチェックしておいた方がいいでしょう。カメラや財布などの貴重品入った身の回りの手荷物1つとスーツケースなどの荷物1つとなっているのですが、ここに思わぬ注意点が存在しています。

それは旅行の際にどうしても出てしまうお土産などの紙袋も荷物としてカウントされてしまうのです。身の回りのバッグとスーツケース、そしてお土産などの紙袋を持っていた場合には「荷物が3つ」とカウントされてしまいますので機内へと持ち込むことができないのです。

スーツケースなどに無理矢理積み込む人も少なくないのですが、この規定を知らずにいた場合には追加料金2100円を支払い荷物を預ける必要があるので注意が必要なのです。

ピーチ利用の際にはある程度の別途料金を覚悟しておいた方がいいかも?

このようにピーチ利用の際には色々と別途料金や荷物持ち込みに関する規定が存在しています。空港使用料やクレカの支払い手数料、座席指定など別途料金がピーチには存在している他、荷物持ち込みに関しても規定があり抵触すると追加料金を取られてしまうことが判明しています。ピーチなどのLCCを活用する際には運賃だけではなくある程度の別途料金を覚悟しておいた方がいいかもしれません。

ピーチ 航空券 購入

関連記事:

旅行を楽しむ方法とコツTOP