格安航空券の特徴やメリットを紹介!お得に旅行を楽しむ方法とは?

- 格安航空会社(LCC)のサービスの特徴を把握しよう

新着情報

▶2016/05/02
格安航空会社(LCC)のサービスの特徴を把握しようの情報を更新しました。
▶2016/04/14
ジェットスターなら最低価格保証の情報を更新しました。
▶2016/04/14
便利なサービスを活用しようの情報を更新しました。
▶2016/04/14
国内初の格安航空会社ピーチの情報を更新しました。
▶2016/04/14
ツールを活用する方法の情報を更新しました。

格安航空会社(LCC)のサービスの特徴を把握しよう

格安航空券を購入するためには、各格安航空会社(LCC)の特徴やサービス内容を把握して、自分の状況に合わせた方法で購入する事が大切です。なので代表的な格安航空会社(LCC)の特徴と、人気のサービス内容について紹介していきます。

ジェットスターなら最安値水準

ジェットスターなら、かなりの確率で最安値で格安航空券を購入する事が可能です。
なぜこのように言い切る事が出来るのかというと、ジェットスターには最低価格保証というサービスが存在するためです。
このサービス内容は、例えば他社のサイトでジェットスターよりも安い航空券が販売されていたのを見かけたとしましょう。
そうすれば、あなたはジェットスターに電話し、そのサイトと価格をコールセンターの相手に告げます。
相手がそれを確認し、そしてあなたの条件が最低価格保証の対象となる条件に該当すれば、他社のサイトで見かけた価格よりも10%割引された価格でジェットスターで販売してくれるという仕組みだからです。
航空会社でこのようなサービスは珍しいですが、価格競争の激しい業界では家電量販店を筆頭によく見られるサービスです。
そして名も知らない航空会社よりも、普段なら使い慣れている航空会社の方が使い勝手が分かりますし、安心度も高いですよね。
これなら、どこよりも安くをモットーとしているジェットスターだからこそ、実現可能なサービスだと言えるでしょう。
そしてジェットスターなら安かろう悪かろうのサービスではありません。
徹底したコスト削減は行っていますが、必要なサービスまでは削らない、そんな姿勢だからこそ顧客満足度と安全度でどちらも1位に選ばれています。


国内線に強いピーチ

国内線はやはり大手航空会社のANAやJALの独占だった航空業界に新しい風を入れたのがピーチです。
新興航空会社でありながら、国際線ではなく、国内線に拘り、関西空港と沖縄を拠点に低価格の航空券を販売しています。
ピーチは可愛さにも拘り、女性客をターゲットにしています。
またコスト削減のためにサービスに関しては有料オプションとなっていますが、その有料オプションは比較的割安料金で、しかも自由に必要なオプションだけ選ぶ事が出来るため、自分好みのサービスを安価で受ける事が出来るのが魅力です。
無料サービスもエンタメアプリの充実や、またメールでお得なキャンペーン情報を教えてくれるサービスなどが充実しています。
航空券が1万円未満で飛行機に乗れる、そんな当たり前をピーチは私たちに提供してくれるのです。
ピーチの格安チケットはサイトで購入できます。

リゾートに行くならバニラエア

リゾート路線に特化したバニラエアは、タイプ別に格安プランを用意しています。
例えば大人数での旅行にはコミコミバニラプランを利用する事で、4人以上で申込みすれば全員が10%offの割引を受けられます。
また1人旅をしたい人ならシンプルバニラのプランを利用するといいでしょう。
またシンプルバニラでも十分に格安料金に設定されているのですがわくわくバニラプランならさらに格安になるプランです。
ただし、期間限定の不定期プランなので、上手にキャンペーンを活用する事で、より安く旅行を楽しむ事が出来ます。
バニラの機内食は有料ですが、リゾート感を盛り上げてくれるメニューが用意されています。
沖縄料理のゴーヤちゃんぷるや、ココナッツパウダーをトッピングしたカレーなど、もし現地で食べそこなったメニューがあれば、帰りの機内食で食べてみてはどうでしょうか?
2010年頃から、日本にも次々と新興航空会社が参入しています。
そのため競合相手が出来た事により、それぞれの航空会社のサービスの充実と、価格競争が起きています。
今では海外にも1万円で旅行が出来る時代なのですから、安いの一言ですよね。
そして安くても十分満足できるプラン内容になっています。
しかし、やはりコスト削減によりサービスは簡素化している側面もあります。
ですが、機内食がないなら、空港に行く前に美味しいと評判のカツサンドを購入し、お昼を準備して行ったり、ブランケットがないなら、少し厚手のストールを1枚持っていくなど、工夫次第で機内でも快適に過ごす事は出来るでしょう。
アプリ、メール、Twitter、Facebookなど色々なツールを駆使して、上手にサービスやキャンペーンを活用しましょう。
お金をかけない分、旅行の回数を増やす、そんな旅行好きには嬉しい旅行を計画してみませんか?